FC2ブログ

説明と同意


この記事の続き


神経を取ることを抜髄(バツズイ)という。虫歯の細菌が神経まで到達し不可逆性の感染を起こしている場合、この治療になる。レントゲン診査でも根っこの先に暗い影が見られれば抜髄の可能性はさらに高まる。

そのあたりをきっちり説明した。出来れば神経は残した方がいいが、虫歯を削って、明らかに神経まで到達しているときには神経を取りますよ。虫歯を削っていくと、どうも患者さんの反応に違和感を感じた。何もおっしゃるわけではないが、何かを感じた。中断して、もう一度手鏡を渡し始めから説明した。治療を進めていいのかもう一度確認した。

抜髄処置は終わったものの、本当に納得していただいたものか、不安は残った。

今日のお弁当。いつもはカミサンが作ってくれるが、今朝は自分で詰めました。昨夜の残りのから揚げと、ご飯の上にしゃけほぐしアンド韓国のりふりかけ。←この組み合わせかなりマイウ。お昼に外に出るのが億劫なのでおべんと派。

ブログ0413 002

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松村まこと

Author:松村まこと
上通り並木坂という比較的街中にアクアデンタルはあります。審美歯科が得意です。歯周病、インプラント、矯正、かみ合わせ治療などを駆使した総合型治療を目指しています。
元歯科技工士で手先の器用さには自信があります。

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード