FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審美歯科がもたらすもの

2009070702.jpg
2009_0707_193921AA.jpg

初診でいらっしゃったときの写真と模型。
審美治療が目的だった。
外科医のご主人の紹介だったが、おはなしがあってから、実際に来院されるまで3年ぐらいかかったように思う。それだけ、審美歯科はハードルが高いのかもしれない。

歯列矯正の適応だが、子供のころつらい経験があり拒否された。
犬歯から犬歯まで6本の歯をラミネートとセラミックスクラウンを用いて補綴による審美治療に決定した。

歯を削るデメリットと見た目がきれいになる満足感。20年前なら否定する歯科医も多かったが、今はどうであろう。誘導することなく、患者さんにきちんと説明してチョイスしてもらった。健康的な美しさを得るために、リスクを受け入れてもらわなければならない。

2本の前歯を引っ込め、横の歯を少し前に出すことできれいな歯列を得る。患者さんにとってワイヤー矯正以外に歯の位置を変えるなど思いもよらないらしかった。

20090707001.jpg

今日はメインテナンスにいらっしゃった。とても丁寧にお手入れがなされていた。こちらもうれしい。
写真を撮ってからブログに載せることの許可をお願いした。
「いいですよ。とってもうれしいんですもの。」
素敵な笑顔で答えが返ってきた。お世辞ではあるまい。

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松村まこと

Author:松村まこと
上通り並木坂という比較的街中にアクアデンタルはあります。審美歯科が得意です。歯周病、インプラント、矯正、かみ合わせ治療などを駆使した総合型治療を目指しています。
元歯科技工士で手先の器用さには自信があります。

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。