FC2ブログ

DSC02743.jpg DSC02750.jpg

ディアグノシス・ワックスアップ。診断用ワックスアップとも言われる。全体の治療をする場合に行われる手法だ。かみ合わせの診断には超精密な咬合器を必要とする。もちろん値段も高い。治療の精度を上げるためこんなところにもコストがかかるのだ。

この患者さん、紹介でご来院。主に噛みあわせと審美のご希望だ。私が元歯科技工士という事に期待されているようだった。

数件の歯科医院を回られて、矯正もやったがかえって変になったとおっしゃった。歯科医師の心無い言葉に涙を浮かべもう来るものかと席を立ったそうだ。

ドクターショッピングを続け、身も心も疲れてしまっている患者さんにはより慎重にならなければならない。ハードルが高く満足してもらえないことが多いからだ。満足どころかよりひどい精神状態にしてしまう事だってある。

デンタルヒストリー(歯科履歴)を中心にお話を伺った。観察、傾聴、確認、共感。メディカルインタビューの基本を大切に耳を傾ける。

3回目の今日はずいぶん笑顔が出てきた。患者さんの希望をベースに、近代歯科医学でできること出来ないことを説明しながら少しづつ前に進めるつもりだ。歯科医療に失望してもらいたくはない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松村まこと

Author:松村まこと
上通り並木坂という比較的街中にアクアデンタルはあります。審美歯科が得意です。歯周病、インプラント、矯正、かみ合わせ治療などを駆使した総合型治療を目指しています。
元歯科技工士で手先の器用さには自信があります。

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード