FC2ブログ

長年の頭痛がぴたりと止んだ!

DSC02947.jpg  DSC02939.jpg


40代女性。主訴はしみるのが気になるとのことだった。

歯の磨り減り状態からブラキシズムを疑った。
いきなり削ったりするのではなく、体に優しい治療を心がける。
歯ぎしり、食いしばり防止用のスプリント(歯にかぶせるマウスピース)を作ることにした。
型どりをしてニュートラルな顎の位置を記録した。
出来上がるまでの注意点として、日中の食いしばりを止めるように指示した。

スプリントが出来上がった。
「先生、頭痛と肩こりが治りました。中2の頃から苦しんでいたのが嘘のようです。」
昼間の食いしばりを止めてもらっただけですごい効果が現れた。

スプリントを使って寝るように指示した。
さらに効果があったようだった。

このように、かみ合わせや食いしばりをコントロールするだけで、肩こりやめまい頭痛などが劇的に改善することがたまにある。
だからといって歯科医師がまるで全身を治せるようなことを言ってはいけない。期待できる。あるいはたまたま良くなった。ぐらいに考えるべきだ。過度の期待を患者さんに持たせるのは良くない。

それでも素直に嬉しい。

スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 昼間の食いしばり・歯ぎしり

> 昼間の歯ぎしり・食いしばりで悩んでいます。
> 直接の原因かどうか不明ですが、づつうや肩こり、背中の張り
> も酷いです。
> マウスピースでよくなるのでしょうか?
> 以前、熊本市の歯科医院で30万円ぐらいするマウスピースを
> 勧められましたが、それ以降行っていません。
> いくら位掛るのでしょうか?

まず、歯を上下離すようにしてみてください。
プロフィール

松村まこと

Author:松村まこと
上通り並木坂という比較的街中にアクアデンタルはあります。審美歯科が得意です。歯周病、インプラント、矯正、かみ合わせ治療などを駆使した総合型治療を目指しています。
元歯科技工士で手先の器用さには自信があります。

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード